【無垢な素材でつくる自然素材の家】こだわりの住宅・住まいをご提案いたします。

感謝して神事

HOUSING CEREMONY

感謝して神事

これからの暮らしに

願いを込めて

地鎮祭

地鎮祭

地鎮祭とは、建築工事を始める前に行い、その土地の神を鎮め、土地を利用させてもらう許しを得る安全祈願の儀式です。工事の着工にあたり、神職をお招きして神様にお供え物をし、祝詞をあげ、お祓いをして浄め、最初の鍬や鋤を入れ、工事の無事を祈ります。一般には、土地の四隅に青竹を立て、その間を注連縄で囲って祭場となし、斎主たる神職のもと、建築業者・施主の参列の上で執り行います。

上棟祭

上棟祭

上棟祭は、柱や梁などの骨組みが完成した際に、無事棟が上がったことに喜び、感謝するものです。棟上げ(むねあげ)、建前(たてまえ)、建舞(たてまい)とも呼ばれています。工事に関わったスタッフが一堂に会し、今後の安全を祈願し、お互いの協力のもとに家を作り上げていこうとする意思表示の会です。無垢スタイルでは、古くから伝わる儀式と共にオリジナルな取り組みを取り入れ、思い出に残る上棟祭を運営しております。無垢スタイルの上棟祭では、今では珍しい「餅まき・お菓子まき」を行います。

上棟祭

無垢魂注入の儀

無垢スタイルでは上棟式の際に、ご家族の想いや願いを柱に書いていただくイベントがございます。お施主様であるお客様の想いを骨格である柱に筆で注入していただきます。ここから始まる新しい日々の家族の物語に切なる願いを込めて想いを込めた言葉を書き残して頂きます。

上棟祭

引渡しセレモニー

いよいよ新しい家での暮らしがスタートいたします。理想が現実となった瞬間です。その素晴らしき瞬間を感動的なものにしていただくために、無垢スタイルはお引き渡しのセレモニーを開催しています。お施主様と無垢スタイルの出会いから、長い時を経てたどり着いた理想のマイホームの完成。家づくりに携わったスタッフ全員でお祝いと感謝の気持ちを込めて開催させていただきます。そして、これからが本当のお付き合い。無垢スタイルは、アフターサービスも万全ですので、安心して家族の時間を育んでいただけます。

  • CONTACT&CATALOG
    無垢スタイルへのお問い合わせ・資料請求はこちら

    無垢スタイルのことがもっと分かる資料を無料でプレゼントしております。ご相談・資料請求をご希望の方はお気軽にお問い合わせください。